こんにちはパーソナルトレーナーの田野平です。 コメントをいただきましたの
でお答えする動画にしたいと思います。 質問1 しなりのコツを教えて下さい というコメントをいただきました 体をしならせるってことなんですけど、 柔軟性が大きく関係してくるかと思うんですけど、 例えば、肩の柔軟性とか、 肘とかもそうなんですけど、 もともと柔らかい人もいますし、 元々、言われなくても体がしなる人っていうのがいるんですけど、 あまり、しならない人、 僕もどちらかと言うと固い方なんで、 そういうのがいいなって思ってやった時期もあったんですけど、 なかなか、 やろうと思ってできるもの
ではないので しならせない気持ちは分かるんですけど、 しならせるよりは、今ある自分の 体で、どこか強化したりとか 投げ方、体の使い方を変えるとか という工夫をしていった方がいいと思います 誰もがしならせよう
と思ってしならせられる訳ではないので しなり以外の部分で チャレンジした方がいいと思います。 質問2 サイドシュートの時に、 体を倒しながら打つと シュートの狙う場所が狂うのですがどうすれば良いですか? という質問をいただきました サイドシュートで体を倒すっていう 角度を稼ごうとして倒すのかと思うんですけど 倒すとどうしても シュートコースもある程度限られたり 上から跳ぶと高さはありますけど 倒れるってことは高さは
ちょっとなくなってくるんで なので、理想はあまり倒さない 方がいいのかなと思います 倒すんであれば完全にキーパーを
かわせる というポジションであれば 倒したところで届かないとか、 という風になってくれば全然問題ないんですけど、 倒してキーパーが覆いかぶさるように
来ちゃうと 打つコースがなくなってしまうので 状況にもよるんですけど、 出来れば倒さずに 自分のフォーム 自分の姿勢のまま 跳んでいった方が よりコースは打ち分けられるので 出来るだけ倒さず 打てる方が良いと思います 質問3 フェイントの前の助走はあまり
速すぎない方が良いですか 0ステップで自分の勢いを止める
為に大切なことはありますか? トレーニング方法を教えてください というコメントをいただきました フェイントの前の助走なんですけど、 例えば ダッシュで行って、ボールもらって
フェイントってなると 全力でダッシュすると
そこでボールをもらう時点で ミスが起きやすくなりますし そこからフェイントをかけるってなると 体のバランスも崩れやすくなってくるんで ずっと全速ってよりは ボールをもらう直前で
スピードを上げるくらいの 感じが理想かなと思います あとは 例えば1対1で行って 抜けるってことは 正直そんなに無いかなと思うんで 一回ダメでも この流れの中でまた
フェイントをかけれるような 状態に持っていくためには やっぱり2、3歩で自分の
フェイントをかけられるくらいの スピードに持っていける トレーニングをやった方が
いいかなと思いますので 短い助走で フェイント出来るように
練習するといいと思います では、トレーニング法は? トレーニングで言うと
以前も紹介した ランジとかですね これでお尻のトレーニングを
しっかりして あとは実際に 大きくなった筋肉を
フェイントで使えるようにするには フェイントの練習とか あとはダッシュとかですね 動きに繋げていかないといけないので トレーニングで筋力を上げて 実際に速く走ったり
フェイントをかけたりして 動くことも凄く大事になってくるので
そういうのを意識して 何の為にトレーニングするか? 何の為にトレーニングするか? というのを考えながら やると、よりトレーニングにも
効果も出て 実際のプレイにも繋がってくると思うので やってみて下さい 質問などありましたら
コメントよろしくお願いします チャンネル登録もよろしくお願いします 動画をご覧いただき
ありがとうございました!